総合住宅コンサルティング企業 フロンティア株式会社

リノベーションとは、建て替えず既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすることです。

 施工例① | 施工例② |


 建物の築年数の経過とともに、設備や機能などは時代に合わなくなっていきます。リノベーションを行うことで、用途や機能を変更して性能を向上させ、物件の価値を高めることが出来ます。

 ◆東京都中野区、5階建て鉄筋コンクリートマンション
キッチンに窓が無く、バルコニーから入る光も和室との扉にさえぎられてしまい、暗く狭く感じます。また、畳というのもファミリータイプの物件では1部屋くらいは好まれますが、部屋数の少ない物件では敬遠されがちです。
そこで、和室とキッチンの壁を無くして開放感のあるLDKに間取り変更しました。
 入居者のターゲットも若者に決めて、壁紙も一部だけボルドーレッドにしてアクセントをつけました。設備関係も建築当時から交換されていませんでしたので新しいものに交換しました。そうして施工前と施工後では全く別の物件に生まれ変わりました!
以前は家賃12万円で貸していたものが、現在は家賃14万に上げることができ、直ぐに入居者が決まりました!


 



◆リノベーションによって
・改装してより長く使用できる・耐震性や防火安全性を確保し、耐久性を向上・社会の情勢に伴って変化する建築機能の向上・冷暖房に費やすエネルギー節約に貢献でき、結果的に物件の価値が高めることができます。
この事例は全体的にリノベーションを行いましたが、物件の状態やご予算に応じて様々なご提案をさせていただいております。ご興味をお持ちになられたオーナー様、管理会社様のご連絡をお待ちしております。



  • リフォーム&ビルメンテナンス
  • 不動産事業
  • エコ・セキュリティ事業